教育目標

  1. 校訓  為せば成る
  2. 知・徳・体の調和のとれた人間を育成するとともに、国家及び社会の有為な形成者として必要な資質を養う。特に、次に掲げる人間像を指標として、その具現を目標とする。
      高い知性  広い視野を持ち、自ら考える人間
      強健な心身  苦難を乗り越え、たゆみなく努力する人間
      豊かな人間性  敬愛の心を重んじ、進んで協力する人間